フォローする

スポンサーリンク

自分

一日一良 いつから始めたことなのか覚えていないのですが、1日のうちに、1つ良いことを行う。 そんなことを心がけています。 一日一善と似ているけれど いつから始めたことなのか覚えていないのですが、1日のうちに、1つ良いことを行う。そんなことを ...

考える

このブログを再開する際に、過去の記事を読むなどしていました。また、他のブログの過去の記事に目を通すなどしました。 読んでみると、今考えていることと、あまり変わっていない。 基本的に、同じようなことを書いています。 変わらないことをどう捉える ...

2019年8月16日自分

心が大切。 それは否定しないのですが、「精神論だけ」だと、どうなのだろうと思ってしまうというのがあります。 方法論や、具体的に行動しないのは、違うなと。 日本の敗戦の話が頭の隅にあるからかも 「精神論だけ」なのが嫌いなのは、日本の敗戦の話が ...

2019年8月16日ブログ

このブログを再開しようと思います。 なぜ再開するのか? Twitterなどに書きたいことを投稿していこうかなと思っているのですが、それらの記録のような形で、このブログを使えたらと思っています。 ソーシャルメディアは、書くのが簡単などのメリッ ...

2019年12月3日考える

小さなことが大きなことに 差がつくのは、意外と小さなことの積み重ねなのかもしれない。 そんなことをこのところ感じています。 勉強も仕事も、小さなことを積み重ねる。それが、時間が経って、大きなことになる。そういうことを感じます。 結局、大きな ...

考える

もっと書きたいことを書いていこう! もっと書きたいことを書いていこう! 書きたくないことを書いているわけでも、変に気を使っているわけでもないのですが。 ふと、自分が書きたいと思ったことを書こうと思いました。 わたしがウェブで発信している理由 ...

言葉をチカラに

どの道を行くかは、あなたがどこに行きたいかによります。 ルイス・キャロル どこに行きたいか? どこに行きたいかわからないと、どの道を進むと良いかわからない。 目標とか目的がないと、どの道でも良いし、どの道もダメかもしれない。 自分一人なら、 ...

2015年1月12日自分, 考える

思考は大切だと思っています。行動が変わるし、気分や感情も変わるところがあるなどするからです。 ただ、思考が現実化するかどうかは、わかりにくいというか、思考がストレートにそのまま現実化するというものでもないような気がします。 行動は現実化する ...

自分, 読書・本

それでもなお、人を愛しなさい アドラーを読んだら、次はこれを読んでみると良いと思います。 読む前でもいいですね。 あとは、『自分の小さな「箱」から脱出する方法』 これも。人間関係がすべての悩みというアドラーを読んで、これを読むと、人間関係が ...

ブログ

  2015年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。   こばやし

学び

今年2014年を振り返ってみると、とくに印象が残っていることは、サッカーワールドカップブラジル大会です。 いろいろな選手や国が活躍するなど楽しむことができました。 なかでも、印象に残ったこと。それは、日本代表です。 優勝を目標に掲げている選 ...

考える

目標を細分化する 大きな目標の達成方法として、小さく細分化するという方法があります。 マラソンに挑戦するとして、いきなり42.195キロを目指すのではなく、まずは、1キロ、次に5キロといったように、距離を伸ばしていく。 そういう方法、考え方 ...

自分

このブログのテーマは、自分を進化させるということです。 よくわからないことなので、考えてみようと思い、このブログを作って、更新しています。 なんとなく方法はわかったのですが、それがかなりむずかしいことのように思ったので、一旦、毎日の更新は止 ...

2019年11月19日読書・本

『嫌われる勇気』を再読して思ったことがあります。そのことについてこの記事では書いておこうかと思いました。ということで、感想を書いてみます。わかっている人には、わかっていることかもしれませんが。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の ...

2019年11月19日学び, 読書・本, 言葉をチカラに

それでもなお、人を愛しなさい 逆説の十か条 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。 それでもなお、人を愛しなさい。 何か良いことをすれば、 隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。 それでもなお、良いことをしなさい。 ...