なぜブログやアプリをダークモード対応にしたのか?その理由

スポンサーリンク

このところ、ブログのダークモードへの対応をしていました。

このブログもそうですね。

なかなか大変でしたが、とりあえず対応できたかなと思います。

 

また、少し前に、iPhoneアプリも対応しました。そして、最近、クラウドアプリも対応しました。

 

 

ゴールリスト

Goal-List
Goal-List

Goal-List

ダークモードは、OLEDのスマホでバッテリーの持ちがよくなる

iPhoneなどの有機ELディスプレイ搭載のスマホで、バッテリーの持ちがよくなるということです。

ということなので、ダークモードに対応しました。


iOS13のダークモードで、iPhoneのバッテリー駆動時間が大幅に長く

たしかに、ダークモードでiPhoneなどを使っていると、スマホのバッテリーの駆動時間が改善されます。

 

これで、少しバッテリーのことを気にしなくて良いですし、エコにもつながりますよね。

温暖化が言われていますが、スマホのバッテリーで節電できれば、それが、少しは対策にはなるでしょう。

一人のスマホでは大したことはないでしょうけれど、スマホを使っている人も多いですし、今後、有機ELディスプレイのスマホでダークモードを使えば、温暖化対策に少しは貢献になるかもしれませんね。

 

ということで、アプリやブログなどで、ダークモードに対応しました。

スポンサーリンク

運営者