フォローする

スポンサーリンク

自分

一元論や二元論ではうまくいかないことがある 一元論にすると、いろいろとわかりやすいところがあります。 しかし、白か黒では決まるものでもないでしょう。 勝負の世界では白と黒、そして引き分けしかないですが、ビジネスや人間関係は、二元論ではうまく ...

自分, 考える, 学び

等価交換について少し考えると、考え方が変わる とあるマンガ、アニメで、「等価交換」ということが言われたりします。 そして、資本主義社会では、お金とモノ・サービスが、「等価」で交換されると、されています。 ただ、同じものはこの世には、厳密に言 ...

自分

自分で感情をマネジメントする 自分の感情を思い通りコントロールすることはむずかしいかもしれませんが、なんとか自分でマネジメントするということはできると思います。 感情をマネジメントするというと、少し不自然な感じがしますが、精神活動のすべてが ...

自分, 進化

自分は、「自分の経営者」と考えてみる 自分は、「自分の経営者」と考えてみる。 そうすると、自分という存在を会社と考えるので、その自分という「会社」をどうやって成り立たせていくかということを考えやすいです。 自分を「会社」と考えてみて、そこか ...

自分, 考える

ランチのメニューを選ぶのにも、迷う。 そういう人にとっては、選ぶのは、むずかしいことではないでしょうか。 迷い始めると、なかなか選ぶことができないですよね。   なぜ、選ぶことがむずかしいのでしょうか? 選ぶことがむずかしい理由 ...

自分

自分を肯定する 自己肯定感が大切、と言われます。 自分を否定しないのであれば、自己肯定感はなくても良いかもしれません。 もちろんあっても悪いわけではないですが、なくても良いというか、自己否定は辛いと思うので、自分を否定すると、苦しくなります ...

自分, 考える, 学び, 進化

自分のアイデンティティが 成長したい。自分を変えたい。 そんなことを考えたときに、意外とボトルネックになるのは、「自分」のイメージです。 セルフイメージ、自分のアイデンティティ。 そういうものが、自分を変えるブレーキになってしまうことがあり ...

自分

2014年度にそろそろなります そろそろ2014年も、新年度になりますね。 新年度になると、また新しいことを始めたいとか、新しい職場や新しい業務になるなどあるかもしれません。 わたしの場合は、とくに新しいことを始める予定は、今のところありま ...

自分, 考える, 学び, 進化

何かを学ぶ 学んだあと。 そのあとに、実行しようと思ったとして、どこまでやると良いでしょうか? 結論から言ってしまえば、目標を達成するまでだと思います。 学びが趣味ということでなければ、学ぶ理由、目標があるはずです。 だとすると、目標を達成 ...

自分, 考える, 進化

「あとでやる」をいつやるか? 今できないことは、「あとでやる」としますよね。 では、その「あとでやる」をいつやるか? ここが意外と重要かもしれません。   「あとでやる」をやらなかったら? 「あとでやる」をやるのを忘れた。 そうい ...

自分, 進化

1日1アウトプット 1日に1アウトプットする。 そうすると、1年で365個のアウトプットになります。 それだけアウトプットすれば、何かが変わるはずです。 ブログでなくても、Twitterでも、Facebookでも良いと思います。 ...

自分

作り笑いではなく、自然と笑顔になるには? 自然と笑顔になるには、どうすると良いでしょうか? それほど、むずかしいことではないですけれど、楽しくなることをやると良いですよね。   楽しいことをやる 楽しいと感じることを、考える。 楽 ...

自分, 学び, 進化

才能がある人 才能というか、能力が高い人は、すぐに成果を出せるところがあると思います。 いきなりやって、できてしまう。 人が、10日かかるところを1日で、できてしまう。   なかなかできないことには、習慣が必要 逆に、それほどでも ...

自分, 考える, 学び, 進化

違いはどこから始まるか? 結構前から、疑問に思っていることがあります。 それは、似たようなことをしているのに、なぜ、差がついて行くのか?ということです。 似たようなことを目指していないから、というのもあるとは思いますし、スポーツなどと違って ...

2015年12月8日自分, 考える, 進化

楽しさには種類がある 今日は、楽しかったな、と思って、人と話してみると、その人は、あまり楽しくなかった。 ということはありますね。 逆に、わたしは、あまり楽しくないというか、普通と思っていることを、他の人は、とても楽しいと思っていたりするこ ...