行動する前に、目的を考える。そのメリットは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

行動の前に

行動が大切。

よく言われますよね。

たしかにそうだと思います。行動しないと、成果は出ないですから。

ただ、行動の前に考えておくと良いことがあると思います。

行動する前に、目的を考えておく

目的

それは、目的ですね。

何のために行動するのか。行動する理由は何か。

ここを考えておく。

 

例えば、勉強するにしても、勉強してどうなりたいのか、何を実現したいのか。

ここを考えておくと、ただ行動するよりも、何をどうしたら良いのかが、明確になります。

逆に、目的がないと

迷う

逆に、目的がないと、行動しているだけになって、得られるものが少なくなったり、途中までやったけれどもやめてしまって、成果が出なかったりしますね。

 

行き当たりばったりにもなりやすいというか、目的がないから、行き当たりばったりなんですよね。

大学に入ったけれども、とくに目的がないから、何も自分の中に残っていない感じと言えばわかるでしょうか。

 

計画や戦略・戦術なども考えると良いけれど

仕事などであれば、さらに、計画や、戦略・戦術なども考えると良いのですが、こういったことも、目的があるほうが考えるのが容易になります。

 

何のためにが、はっきりしていれば、何をしたら良いか、何をしなくて良いかがわかりますよね。

例えば、お金をたくさん稼ぐために働くということなら、給料が良い会社に入るというのが良いでしょうし、自分のスキルを高めたいなら、新しいことに挑戦させてくれる会社に就職、転職すると良いですよね。

そして、そういった目的のために、何をどうすると良いのかということを考えるのが、計画だったり、戦術だったりします。

計画や戦略を考える前提としても、目的があると良いわけです。

行動の前に、目的を考えるメリット

行動したあとでも

もちろん、行動したあとでも、目的を考えてみるというのはメリットがありますね。

目的を考えて、今やっていることが目的にあっていないと思ったら、途中で引き返す、もしくは、別の道を行くというのもあると思います。

 

就職したけれども、本当にやりたいことは別のことだとわかったら、転職するというのはありですよね。

行動の前に、目的を考えておけば、引き返したりしなくていい

そして、行動の前に、こういったことを考えていれば、引き返すなどしなくていいですよね。

想像と現実は違うこともあるので、必ずしも思った通りにはならない、想像と違っていたから、別のことを始めたほうが良いということもあるでしょうけれど、それも、目的があれば、もっと早くわかるでしょう。

 

時間の無駄や「無駄な努力」が減りやすいということにつながる。

目的を考えるメリットは、ここにあると思っています。

目的を考える大きなメリット

そして、もちろん、一番大きいメリットは、目的を実現できるということですよね。目的がないと、目的を実現しようがないですし、目的を実現できたのかどうかもわかりません。

目的を達成できると、うれしいものですよね。

 

そういう達成感や喜びを得られるというのは、目的があるからでしょう。目的がないと、なかなかこういったものは得られません。

目的がないと、目的を実現することはできないのですよね。

 

行動するのは大切ですが、目的を考えてから行動してみると、さらにその行動が意味や価値のあるものに変わる。行動する前に、その行動の目的、得たいものなどをはっきりさせたいですね。

スポンサーリンク

運営者