「続ける」を、自分を進化させるために考えてみる

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

階段

継続は力、などと言います。

 

たしかに、そういう面もあると思います。

ただ、そう単純でもないところもあります。

ということで、少し、「続ける」ということを、考えてみたいと思います。

 

続けることのメリット

何かを身につけるには、それなりの時間が必要です。

ですから、続けないことには、何事も身につきにくいでしょう。

しかも、身につけることがむずかしいことほど、時間がかかるものだと思います。

 

英語の勉強や難関資格取得の勉強などには、やはり時間がかかるでしょう。

国家資格などの難関資格は、数千時間の勉強が必要などと言われます。

 

よく、石の上にも三年と言いますが、一人前になるには、それだけ時間がかかるということです。

 

そうやって続けることで、身についたことは、たいてい習慣になっていて、なかなか忘れることもありません。

続けることで、身につけたことは、簡単には忘れない。

こういうメリットがありますね。

 

続けることのデメリット

そう考えると、逆から見てみると、身につけたことは、なかなか変えられないということにもなると言えます。

環境の変化に対応するとしたら、変わる必要が出てきます。

そうなると、不要なことを続けていると、うまくいかないこともあるでしょう。

しかし、習慣になっていると、なかなか変えられない。

 

続けることは、メリットもありますが、デメリットもあります。

何を続けていくと良いのか、適宜、見なおす必要があるわけです。

単に、継続が力なのではないということです。

 

改善を継続することが、力。

ここをわかっていないと、単に続けているだけになってしまいます。

現状維持をするにしても、周りは変わっているわけですから、同じことを続けるだけでは、うまくは行かないでしょう。

 

改善し続ける。

続けるのであれば、同じことを続けるのではなく、改善し続けることが、変化して、成長するには、必要なことだと思います。

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly