文章の入力速度を速くするには?

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

キーボード

文章の入力速度を速くしたい。

パソコンで文章を書いていると、そういうことを感じたり、考えたりすることがあります。

頭に指がついてこないというか、そんな感じがあるからだったり、もっと短時間で文章を書きたいと思っていたりするからそう思うのだろう、と思います。

 

短時間で、文章を書きたい。質も落とさずに。

 

具体的には、ブログをもっと短い時間で書きたいということだったりします。

 

で、タイピングの練習をしようか、それとも、入力方法を変えてみようか、他には方法がないか、など考えてみたのですが、どうも、わたしがパソコンで文章を書く時間が遅い一番の理由は、タイピングの時間ということではなさそうだと思い始めました。

 

文章を書く時間を短くできない理由は、考えている時間が長いということです。

 

このことはどういうことか、考えながら書いていると、時間がかかる。

どう表現すると良いか、考えながら書いていると、なかなか文章を書けない。

 

そういう時間があることで、なかなか書けないわけです。

 

考えながら書くから、速く書けない。

速く考えられないことが、文章を短時間で書くことができない、一番のボトルネックだということがわかりました。

 

これがわかったのは、あまり考える必要がない文章は、比較的速く書くことができるということからわかりました。

iPhoneなどのガジェットの文章を書くのは、簡単に書けるのですよね。

書きたいことが、決まっているからでしょう。

 

逆に、書きたいことが決まっていなかったり、わかっていなかったりすると、なかなか書けない、時間がかかる、指が動かなくなる。

ということになる。

 

頭に指がついていかないというのもあるのですが、指に頭がついていっていない。

頭で整理できていないから書けない。

頭を整理するために書くわけですが、それがどうも考えられないから書けない。

ということになっているということが、わかりました。

 

速く考えるには?

では、どうすると良いのかということを考えると、結局、速く考えることができるかどうか、なのだろうと思います。

考えるのに時間がかかる。

ここをどうするか?

頭を整理するというのもあると思いますが、それだけではなくて、他の方法も工夫してみると、変わっていきそうな気がしています。

 

いくつか、方法などを考えているところなので、実際にやってみて、どうするとうまくできるかを見つけてみたいところです。

この点については、またわかったことがあったら、書いてみようと思います。

 

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly