考える際にはiPad mini Retinaが良い

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

 

何かを考えるときには、メモを取ります。

書き出すことで、アイデアが形になりやすいからです。

ノートも使いますが、iPad miniを片手に持って、考えることも多いです。

 

調べ物をしたり、Evernoteに書き込んだり。

 

iPad mini Retina1
iPad mini Retinaディスプレイモデル

iPhoneやAndroidでも良いのですが、紙のノートを持っている、もしくは小さなパソコンを持っている感じで考えられるところが良い感じです。

 

「ノート」でもあり、「パソコン」でもあり、スマホにも近い。

それが、iPad miniなんだと思います。

このサイズ感は、他のだとむずかしいもしれません。

6〜7インチのタブレットが、やはりこういう感じになるのでしょうね。

 

そんな、ちょっとした調べ物ができたり、書き物ができる、知的生産に「万能」感のあるツールを使う。

そうすると、アウトプットも変わってくるように思います。

 

iPad mini Retina

まずは、スピード感が出ますね。

パソコンを立ち上げて、調べる。パソコンの前で考える。

というのとは違う。

 

「走りながら」考えている感じというのでしょうか。

 

身構えずに、普段の考えていることを、引き出せる。

そんな感じがします。

 

考え事をするときに、持っておくと、便利なもの。

それが、わたしにとってのiPad miniと言えますね。
iPad mini Retinaディスプレイモデル

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly