ブログは、ネタが大切な3つの理由

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

じぶん進化ブログ

これまで、この「じぶん進化ブログ」を書いてきました。

 

そこで思ったことは、ブログは、何を書くか、書くネタ、内容が大切だということです。

以前からそう思っていましたが、あらためて、このブログを書いてきて、そう感じました。

 

その理由は、おもに3つあります。

 

1 ブログの読者にとって有益

2 書き手が書きたいものであると気持ち良く書くことができる

3 読者と書き手の「かけ算」

 

1 ブログの読者にとって有益

書くネタが、おもしろい、読者にとって役に立つようなものであれば、やはりブログを読む人にとって、有益でしょう。

日記などでも良いと思いますが、あまり読みたいと思う人は、多くはないでしょうし、よほどおもしろいことを書かないと、読んではもらえないでしょう。

もちろん、日記であっても、おもしろこと、おもしろい話、ネタであれば、読者にも楽しく読んでもらえると思います。

日記でどうかということよりも、やはりそこに書かれている内容、ネタということになると思います。

 

2 書き手が書きたいものであると、気持ち良く書くことができる

ネタ、内容が大切ということは、書き手にとっても、大切だと思います。

自分が書きたいことを書くことができると、気持ちよく書くことができます。

好きなことや好きなものについて書けば、気持良いですよね。

逆に、書きたくないことを、なんとか書いて記事にしてみても、苦しいことが多く、あまり楽しくはないはずです。

気持ち良く書ければ、内容も良くなってくるでしょうし、読み手にも楽しんで読んでもらえる可能性も高まるのではないでしょうか。

だから、書きたいことを見つけられることが、とても重要だと思います。

 

3 読者と書き手の「かけ算」

ネタが良ければ、少々文章がヘタでもおもしろく読むことができます。

ネタが良ければ、書き手は、楽しく書けるでしょう。

そして、この読者と書き手のかけ算ができると、きっとそのブログ記事は、読者と書き手(ブロガー)にとって、おもしろかったり、読んで良かったと思ったり、意味のあるものになるはずです。

だからこそ、ネタが大切なのだと思います。

 

まとめ

ネタが良いと、書き手は楽しみながら書くことができます。

そして、そんなブログ記事は、読み手にも楽しさが伝わるでしょう。

書き手の楽しさと読み手の楽しさが、掛け合わさって、このブログ記事は、おもしろいなと共有できると、そのブログ記事は、とても意味のある記事になるはずです。

そのためには、ブログのネタ、内容、何を書くかということが、大切なのだと思います。

だから、「ブログはネタが大切」なのだと、あらためて、このブログを1カ月ほど書いて感じました。

 

ですが、なかなかそういうネタを見つけるのも、むずかしいところというのも感じました(笑)。

それでも、 読者もわたしも楽しくなるような、ブログのネタを見つけられるようにしたいところです。

それができると、きっとこのブログが、価値のあるブログになるはずだから。

 

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly