自信がないなら、一歩ずつ。その一歩が踏み出せないなら?

フォローする

スポンサーリンク

自信がなくて動けない。

そんな人は、多いのかもしれません。

たしかに、自信があれば、動けるというのはありそうです。ただ、そんな簡単に自信が持てるのであれば、それこそ、自信なんかなくても動けるでしょう。

スポンサーリンク

自信がないなら、一歩ずつ

そんな自信がない人は、まずは、「一歩」から始めると良いですね。

一歩だけなら、どうにか動けそうですよね。

自分がやってみたいことを、ほんの少しだけやってみる。

自信

例えば、英語を話せるようになりたいなら、英単語を1つ覚えてみる。体を鍛えるなら、腕立て伏せを1回やってみる。

ともかく、小さな一歩を踏み出してみる。

そんな一歩が、自信につながっていますから。

一歩が踏み出せないなら?

しかし、その一歩が踏み出せないんだよ、という人もいるかもしれません。

そんな時は、どうするか?

 

情報を集めるというのが、まずは簡単ですね。

自分がやりたいことに関連している情報を集めてみる。ネットでも本屋でも良いので、ともかく関係していそうなことを調べてみる。
関連していそうなテレビを見る、ニュースを見る。ともかく、関係のありそうな情報を集めてみると、良いでしょう。

 

「知らないから不安」というのは誰しもあります。

だから、情報を集めて、少しでも良いから知る。

そうすると、行動しやすくなります。

そこから、何かできそうなことをやってみる。

とくにやりたいことがないなら

とくにやりたいことがない、という人もいるかもしれません。

そんな人は、なんでも良いので、気になったことを調べてみると良いですね。

 

なぜかよくわからないけれども、気になること、そういうことを、もう少し深掘りしてみる。

テレビで気になったこと、ネットで気になったこと。そんなことを深掘りして、これはやりたいかもと思えることを見つけると良いですよね。

 

目的や理由を考えてみる

またなぜ、その興味を持ったことをやってみたいのかを考えてみるのも良いでしょう。

行動する前に、目的を考える。そのメリットは?

行動する前に、目的や行動の理由を考えると、動きやすくなりますから。

 

そして、一歩を踏み出して、二歩目、三歩目につなげていくと

 

そして、一歩を踏み出して、二歩目、三歩目につなげていくと、その結果が自信になっていきます。

でも、失敗したらと思うかもしれませんが、失敗しても、行動しないよりも自信になりますよね。

行動していない自分より、行動している・行動できている自分のほうが、多くの人は自信になる。

歩く

でも、行動できないから自信にならない。

としたら、できそうな一歩から始めるか、情報を集めると良いですね。本を読むでも、ネットを調べるでも良いので、そんな簡単なことから始めて、次の行動につなげていく。その積み重ねが、自信になります。

 

根拠のある自信は、結局、結果でしか作れない。

だから、行動して成果を上げない限りは、自信はつかないですよね。

根拠のある自信を作るために、動いていく。その一歩を踏み出すのが、まずは、自信をつける始まりですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

運営者