ヤフー、EC出店料の無料化という「革命」に打って出る狙いは

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

Yahoo!EC

ヤフー・ショッピングやヤフオクの無料化の狙いは?

「ヤフーは間違っていた」と孫社長 EC出店料の無料化という「革命」に打って出る狙いは

 

ビジネスモデルは手数料型からメディア型に大きく転換。出店料収入を失う代わりに、広告収入の拡大を狙う。

例えば、商品の検索結果に優先表示する広告枠を新たに作り、出店者に販売したり、「Yahoo!知恵袋」「Yahoo!検索」などヤフーが運営するサービスに表示する新広告を作るなどして広告収入を拡大する計画。無料化によって出店・出品が増え、モールの規模が拡大すれば、広告収入も拡大できると読む。

やはり、手数料型から広告型に転換していこうということですね。

無料化によってヤフーは「四半期で二けた億円ぐらいの売り上げが消える」(宮坂社長)が、ほかの事業でカバーする計画で、業績見通しの大きな変更の予定はないという。

無料化で、10億円以上の売上が消えるそうです。

それを、広告で補うことができるのでしょうか?

広告だけではむずかしいのではないでしょうか。

 

計算した上で実施するということだと思いますが、これから、しばらくすると結果はわかることなのだと思います。

ビジネスモデルを変える。大きな決定だと思いますが、結果がどうなるのか、今後が気になるところです。

 

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly