「ヒッグス粒子」ノーベル物理学賞

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

地球と月

ノーベル物理学賞にヒッグス氏ら

ことしのノーベル物理学賞に、すべての物質に質量を与える「ヒッグス粒子」の存在を半世紀近くも前に予言したイギリス、エディンバラ大学のピーター・ヒッグス名誉教授ら2人が選ばれました。

2013年のノーベル物理学賞に、ヒッグス粒子の存在を予言した、ピーター・ヒッグス氏と、ベルギーのフランソワ・アングレール氏が選ばれました。

 

質量の原因となる、ヒッグス粒子。

この存在を予言した2人が、ノーベル物理学賞を受賞です。

 

最近の実験で、その存在がほぼ証明されたことで、受賞に至ったのではないでしょうか。

 

なぜ、重さがあるのか?その原理について説明する、粒子です。

とても大きな発見ですよね。

 

こういった「原理」を知ることで、世界を知ることになり、世界を知ることで、より良いことが実現していけるのではないかと思います。

受賞おめでとうございます。

 

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly