小さな目標で満足すると、大きな目標に向かえないかもしれない

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

階段

目標を細分化する

大きな目標の達成方法として、小さく細分化するという方法があります。

マラソンに挑戦するとして、いきなり42.195キロを目指すのではなく、まずは、1キロ、次に5キロといったように、距離を伸ばしていく。

そういう方法、考え方があります。

小さな目標で満足しきってしまわない

ここで注意したほうが良いこととして、小さな目標で満足しきってしまわないということがある。

そんなことを最近感じています。

ソーシャルメディアと本の執筆

とある本で、ソーシャルメディアに頻繁に投稿すると、ソーシャルメディアに書いたことで満足してしまって、本を執筆するモチベーションが下がるから、ソーシャルメディアはやらない、と書いていた作家がいました。

そういうこともあるかな、そんなものかなと思っていましたし、たしかに、そう感じているなら、ソーシャルメディアをやらないほうが良いなと思います。

ソーシャルメディアで満足してブログを書けない

ブログを書きたいという人は多いのですが、 ソーシャルメディアもやっている。

それで、ソーシャルメディアで書いて満足というふうになってしまうと、ブログを続けるのはなかなかむずかしいかなと思います。

分散する意味では、いろいろとやったほうが良いのですが、どこに注力すると良いかは考えたほうが良いところですね。

小さな目標で満足すると、大きな目標に向かえないかもしれない

これは、ブログに限ったことではなくて、何か大きな目標があるとしたら、エネルギーを自分の中に溜めることが必要でしょうし、時間の使い方などを考えても、あまりいろいろと手を広げると、時間が足りないということになってしまいます。

大きな目標を細分化するというのは、良い方法だと思います。

しかし、小さな目標を達成したことで満足してしまう。

それだと、なかなか大きな目標には到達できないのではないか。

そんなことを感じています。

では、どうするか?

では、どうすると良いのでしょうか?

小さな目標で満足しないようにする。

エネルギーを浪費しない。時間をムダにしない。

大きな目標まで続ける。

そんなことを考えておくと、大きな目標まで到達しやすくなるのではないでしょうか。

大目標の細分化の目的を忘れない

小さな目標を達して、小さな成功で達成感を感じることは悪いことではないです。しかし、そこで満足してしまったら、何のために大きな目標を細分化したのかわかりません。

こんな落とし穴のようなことに落ちないようにしたい。

そんなことを考えたりしました。

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly