わからない、できないことを認めることから始める【じぶん進化】

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

young-plant

違いはどこから始まるか?

結構前から、疑問に思っていることがあります。

それは、似たようなことをしているのに、なぜ、差がついて行くのか?ということです。

似たようなことを目指していないから、というのもあるとは思いますし、スポーツなどと違って、ビジネスなどは、どこをゴールにするかということもあると思います。

まだ、わからないところはあるのですが、始まりは、ここからかなと思うことがあるので書いておきます。

わからない、できないということを、認めることから

わからない、できないということを、認めることからかなと。

知らないからできない、わからないから、できない。

そういうことなら、ここをまず認めて、知ろうとする、わかろうとするということなのではないかと。

ブログを始めた理由

わたしが、ブログを始めようと思った理由の一つは、よくわからないことがあって、それをわかりたい、できるようになりたいというところがあります。

このブログもそうですね。

もし、わかっている、できていると思ったら、ブログを始める理由は、一つなかったと思います。

 

知りたいという好奇心

そして、とくに、このブログは、続けられないだろうと思います。

よくわからない、ということを認めて、知りたいと思うから、動く。

そういうところから始まるような気がします。

おそらく、これは、きっと「好奇心」というのだろうと。

認めてからのスタート

わかっている、できていると思うことは、あまり興味が湧かないのではないでしょうか。

わからないと考えて、そこから始めると、良いスタートが切れるような気がします。

それから、わかっていると思うと、学べないということもありますね。

 

わからないから、知りたい。

できるようになりたい。

 

ここが、まずは、始まりなのだと思います。

なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly