ネットの情報を取っておくなら、Pocketが便利

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

Pocket

最近、とくに便利だなと思って、使っているウェブのサービスがあります。

それは、「Pocket」です。

ウェブで見つけた、情報やブログ、ホームページを、あとで読むときなどのために、保存できるサービスです。

無料のサービスです。

iPhone、iPad、Android、Macアプリもあります。アプリも無料です。

iPhoneアプリはこちら→ Pocket (Formerly Read It Later) – Idea Shower

何ができるのか?

あとで読むかもしれないような記事を、「Pocket」に保存しておくと、検索することができますし、Evernoteに保存したり、Faecbookなどのソーシャルメディアにシェアすることもできます。

ウェブの情報を保存しておいて、あとで読む、共有するといったことができるので、便利です。

ウェブの情報は、たくさん集めると、どこに保存すると良いかというのがあります。

Evernoteでも良いのですが、Evernoteにウェブのページを保存すると、ノートが増えすぎる、別の情報を見つける際に、検索にヒットしすぎるなどの不便なこともあります。

 

iPhone、iPad、Android、Macアプリがあります

ウェブのサービスでもありますが、iPhone、iPad、Android、Macアプリがあります。

iPhoneアプリはこちら → Pocket (Formerly Read It Later) – Idea Shower

端末を選ばないので、便利です。

iPhoneであれば、連携しているアプリであれば使えます。

iPhoneのSafariだと、ブックマークレットから使えるようにすると良いですね。

Pocketアプリから、メニューで「Help」→「How To Save」→From Mobile Safariの「Install」で、Safariにブックマークレットができます。

 

Androidは、「共有」でPocketアプリを選ぶと、Pocketできます。

 

パソコンのChrome、Safari、Firefoxにも、拡張機能があり、すぐに「Pocket」できます

パソコンのChrome、Safari、Firefoxに、拡張機能があります。

Pocket Chrome

 

Chromeの拡張機能だと、こんなボタンができます。

見ているページを、このボタンを一度押すだけで、すぐにPocketに送れます。

簡単にウェブの情報を、とっておくことができます。

 

ウェブの情報は、Pocketへ入れる

ウェブの情報を取っておきたい、整理したい、共有したい、というときに、使うと便利です。

 

パソコンでも、iPhone、スマホでも、iPadやタブレットでも使えるので、良いですね。

当然ながら、この記事も、「Pocket」に保存できます。

アプリなどをインストールして、ユーザ登録して、使ってみて、この記事を「Pocket」に入れてみてください。
Pocket (Formerly Read It Later) App

カテゴリ: ニュース

価格: 無料
Pocket App

カテゴリ: ニュース

価格: 無料

▼こんな記事もどうぞ

ブログを10年間毎日続けて得た10のこと

iPhoneの充電にかかる時間を半分ぐらいにするには?

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly