大きなことと小さなこと

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

小さなことが大きなことに

差がつくのは、意外と小さなことの積み重ねなのかもしれない。

そんなことをこのところ感じています。

勉強も仕事も、小さなことを積み重ねる。それが、時間が経って、大きなことになる。そういうことを感じます。

結局、大きなところで違うわけではなくて、小さなちょっとした違いが、結果になっている。そういうことはありますよね。

サグラダ・ファミリア

大きなこと

一方で、では、大切なこと、大きなこと、重要なことを放っておいて、うまくいくのか。

そんなことも思います。

「重要でないこと」は、放っておいても良いでしょうけれど、大切なこと、大きなことは放っておけないですよね。

放っておいたら、問題になるということもあるでしょうし、たいしたことができないということになってしまうでしょう。

まずは、大きなことから

そう考えると、まずは、大きなことが何かを考えることから始めてみる。そして、その大きなことを実現するために、小さなことを積み重ねる。

こういうふうに考えられると、違っていきそうですよね。

つまり、重要なことを見極めて、その重要なことを実現するために、小さなことを積み重ねていく。そういうことが、とても大切になる。

このところ、そんなことを考えています。

そして、早く始める

そして、大きなことのために、小さなことを積み重ねていくのであれば、早く始めたほうが、早く実現できます。

遅く始めれば、それだけ遅くなりますよね。早く始めれば、早く終わる。

だから、大きいこと、重要なことを実現したいなら、それが何かを早く見極めて、早く始める。こうなりますね。

大事なことを見極めるのを早く

そういう意味では、早く始めることは大切です。ただ、ここでも、どうでもいいことを早く始めても、あまり意味は無いでしょう。

大事なことを見極めるのを早くする。こういうことがポイントになりそうです。そして、見極めたなら、早く小さく始める。

そうできれば、良いスタートを切れそうですよね。

止めないこと

そうして、良いスタートを切ったあとは、止めないことですね。積み重ねるわけですから。

止めないというのは、続けることでもあるのですが、止めないというのが、まずは、第一関門でしょうか。

続けるのもむずかしいですが、止めないというのも、意外とむずかしい。そんなふうに感じます。もちろん、ただ止めないだけではなくて、改善し続ける、大きなことの実現のために積み重ね続ける。こういうことができると良いわけです。

しかし、それ以前に、止めてしまうというのはあります。だから、続けるとか、積み重ねる前に、止めない。

それが大切なことのための、小さなことなら、なおさらです。止めない技術を身につけて、積み重ねられるようになっていく。こういうことが大切だと思います。

積み重ねるのは、何のため?

積み重ねが大切と言われたりします。たしかに、そうでしょう。

しかし、単に同じことを繰り返しているよりも、その先に、何か大きなものを実現できるとしたら、より良いですよね。

積み重ねるのは、何のためなのか。こういうことも考えて、小さなことを積み重ねていく。

そんなふうにできたら、小さなことの積み重ねが、もっと素敵なことになっていきそうですよね。

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly