人生万事 因己(おのれがもと)【言葉】

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

灯台

人生のすべては、自分が原因

「人生万事 因己(じんせいばんじ おのれがもと)」

「仕事をやらせてもできない。言ったことが伝わらない。こういったときに相手を責める人は多いですが、その原因は己にあるのです。相手ではなく、己の話し方や指示の仕方が悪いから伝わらない。すべては自分に責任があると解釈しています。」

谷田大輔 株式会社タニタ前代表取締役社長

 

タニタの前代表取締役社長の谷田大輔氏が、大事にしている言葉だそうです。

 

人生のすべては、自分が原因?

人生のすべては、自分が原因。

ほんとうのところは、こうではないのではないかと思います。

起こることすべて自分が原因というわけではないでしょう。

そうだとしたら、おかしなことになってしまいますから。

 

改善の行動につなげる

しかし、こう考えることで、自分に何ができるのかを考えることができます。

自分以外のことを原因にしないで、自分を原因と考えることで、自分が何をしたら、変えることができるのかと考えられるわけです。

こう考えられると、改善の行動につなげることができます。

 

「人生万事 因己」と思う

逆に、自分以外が原因だとしたら、自分が何かをしたからといって変わるかどうかはわかりません。

そう考えてしまうと、自分のせいではないから、何もしない、という考えになって、改善することはなくなってしまうかもしれません。

「人生万事 因己」と思う。

そうすると、改善への行動につながる。

だから、この言葉を大切にしているのだと思います。

タニタはこうして世界一になった 「タニタの社員食堂」誕生秘話を交えて

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly