目標を低くすればラクになるけれど

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

ハードル

目標は高いほうが良い?

目標は、高く持ったほうが良いと言います。

低いと、達成できても、あまり意味が無いから。

 

低い目標は、ラクだけれど

ゴルフの旗

目標を低くすると、目標達成が簡単になります。

ですから、ラクになります。

そして、達成できれば、自信にもなります。

 

そういう意味では、まだ慣れていないことの目標や、初めの頃には、低い目標が良いのではないかと思います。

例えば、ブログを毎日書こうと考えるなら、

少しでも書けばOKとしておくと、ハードルも低いですから、書ければ、達成感を得られます。

そして、そこから少しずつ目標を上げていく、というのは、慣れていないことについては、良い方法です。

 

しかし、もう十分慣れていることについては、このような低い目標では、できて当たり前ということで、なかなか達成しても、達成感は得られないでしょうし、あまり行動する動機にはならないでしょう。

ちょっと背伸びした目標

虹

今の自分では達成するのが少しむずかしいかも、と思えるような、ちょっと背伸びをした目標を設定する。

こうすると、やはり、達成しようと努力をしますし、その結果成長もします。

そして、達成できたときには、できた!とうれしくなりますよね。

 

目標は、低くするとラクですが、やはり少し高いものを持ったほうが良いですね。

TPOに合わせて、目標のレベルを選ぶ。

これができると、目標設定は、良いと思います。

 

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly