忘れても良いように、書き出す

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

昔のバラ

過去のことは、あまり覚えていない

わたしは、忘れっぽいです。

過去のことは、あまり覚えていません。

記憶力があまりよくないのです。

 

忘れっぽいと良いところ

忘れっぽいと良いところは、 嫌なことがあっても、忘れてしまうということです。

あまり引きずらない。

だから、あまり落ち込み続けるということはありません。

これは、忘れっぽいことの良いところだと思います。

 

忘れてしまうと困ることを

しかし、忘れてしまうと困ることもあります。

人との約束や、仕事でやらなければならないこと、また、自分が学んだことや思いついたことなどを忘れてしまうと、うまくいかないことが多いです。

だから、忘れても良いように、書き出すようにしています。

忘れても、思い出せるようにする。

自分が考えたことを見つけられるようにする。

そのために、タスクやアイデアなどは、書き出しています。

忘備録としてEvernoteに書いてから、Facebookに投稿する

Facebookに投稿する前にも、Evernoteに書いています。

アイデアや考えは、Evernoteに

Evernote忘備録

とくに、自分が学んだことやアイデアなどを、Evernoteに書いています。

こうしておけば、あとから振り返ることもできますし、検索して、見つけることも可能です。

手書きのノートだと、検索をするのがむずかしいので、デジタルにしています。

 

忘れても良いように、思い出せるように、書き出しておく

方法は、アナログが良いという人もいると思います。

いずれにしても、忘れても良いように、思い出せるように、書き出しておく。

ここをやっておくと、忘れっぽいわたしでも、なんとかなる。

まあ、あくまで、なんとなるということなので、記憶力が良くなると、良いのでしょうけれども。


ストレスフリーで効率アップ! EVERNOTEを便利に使う48の技

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly