「iOS 7」・iPhone5sの視差効果を減らす

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

「iOS 7」には、視差効果というものがあります。

 

この効果がオンになっていると、iPhoneを動かすと、画面の後ろのほうが、iPhoneの動きによって動くようになっています。

これが、吐き気などをもよおすような気持ち悪さにつながっているということあるようです。

 

この機能を減らすことができるので、そうすると、気持ち悪さが減ると思います。

 

視差効果を減らす

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「視差効果を減らす」

これを「オン」にすると、視差効果が減ります。

視差効果を減らす

 

 

酔うような感じを減らしたい方は、試してみてください。

 

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly