言い訳をやめてみる

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

矢とターゲット

何か目標を達成したいとして。

やめると良いことを、一つあげるとしたら、

それは、

 

「言い訳」をやめる

 

ということです。

 

実行するには?

ダイエットしたい、英語を身につけたい、他のどんな目標でも良いのですが、目標を達成するには、何かを実行する必要があるでしょう。

何もしないで達成できるのであれば良いのですが、そういうわけにはいきません。

今と同じでは、なかなか目標達成に届かない。というよりも、今のままでは達成できないことを、目標にするものだと思います。

今のままでも、達成できることなら、あえて目標にする必要もないでしょうから。

 

そこで、目標達成するために、一つだけやめると良いことをあげるとしたら、目標を達成できない「言い訳」をやめるということです。

 

ジョギングをするとして、雨だからやらないとか、疲れているからやらない、とか、そういうことは言わない。

売上を増やしたいとして、商品が悪いからとか、値段が高いから、といって、目標達成ができないとは考えない。

夢を叶えたいとして、能力がないからできないとか、お金がないからできないと、考えない。

 

言い訳をやめると

言い訳をやめると、目標達成することだけに意識が向きやすくなります。

 

目標達成する。

それだけを考えて、どうしたら目標達成できるかを考える。知恵を絞る。実行する。

 

言い訳をすると、こういうことができなくなって、達成できない理由、やらない理由を探し始めます。

お金がないから無理、才能がないから無理、わたしは怠け者だから無理。

そうじゃないと思います。

どうしたらできるかを考えて、実行しないからできないのです。

目標達成に必要なことを実行できれば、目標は達成できます。

逆に言えば、必要なことをやらなければ、達成できません。

必要なことを、どうしたらできるのかを考えて、実行する。

それをやるかどうか。

 

言い訳をしていると、やらない方向に進みます。

言い訳をやめる。

必要なことを行う。

 

目標を達成したいなら、この2つを行うと良いですね。

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly