立って本を読むことのメリットのようなこと【読書】

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

本とコーヒー

本を読むときに、どんな姿勢で読んでいますか?

わたしは、最近、立ちながら本を読んでいます。

(主にビジネス書を読むときですが。)

 

本を読むときは、たいてい座って読むものかもしれません。

座って読んでも、立って読んでも、寝転んで読んでも、内容は変わりませんから、読めば良いです。

 

立って読むことのメリットは、2つあるなと思っています。

1.健康に良さそう

2.早く読み終えようと思う

 

1.健康に良さそう

座ってばかりいると、あまり身体に良くない、と言われたりします。

本を読むときは、それなりの時間を使うでしょうから、座りっぱなしだと、あまり身体に良くないかもしれません。

立っていれば、座っているよりは、健康に良いのではないかと。

ということで、立って読書をすると、健康に良いかも?しれません。

 

2.早く読み終えようと思う

立っていると、疲れてきます。

なので、座りたくなりますよね。

早く読み終えて、座りたいと思うようになります。集中して読もうとします。

座っていると、余計なことを考えて、なかなか本が進まないということもあります。

考えることが読書の良いところかもしれませんが、速く読みたいというときには、考えると時間がかかってしまいます。

読むことに集中する。

そうしたいときには、立って読むと集中できると思います。

電車の中などでは、自然とそうなりますよね。

電車の中で、座って本を読むと、眠くなってしまうので、キケンです。なんのために本を読もうとしているのか、となってしまいますから。

 

集中して読みたいときは、立って読んでみる

立って会議をするという会社もあるようです。

そこから、こんなことを考えて、やっています。

集中して、短時間で、本を読みたい。

そんなときは、立って本を読むと、良いかもしれません。

 

▼読んだあとに、ノートにまとめたい方は、こちらなどどうぞ

読書は1冊のノートにまとめなさい[完全版]

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly