どの道を行くかは、あなたがどこに行きたいかによります【言葉】

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

道

どの道を行くかは、あなたがどこに行きたいかによります。 ルイス・キャロル

どこに行きたいか?

どこに行きたいかわからないと、どの道を進むと良いかわからない。

目標とか目的がないと、どの道でも良いし、どの道もダメかもしれない。

自分一人なら、好きにすれば良いのかもしれません。
でも、チームや組織では、やはり行き当たりばったりだと、どこにも行き着かないでしょう。

ビジョンを描く、ミッションを見つける、アクションプランを作る。

一人でないなら、ビジョンやミッションが大切ということがわかりますね。

行きたいところを決めないで、始めてしまう

とくに行きたいところを決めずに、始めてしまう。

そういうことはあるでしょう。

とりあえずで始める。それだと、どこに行きつくかがわからない。

考えないで行動するメリットもありますが、デメリットもあります。

いつまでも考えていれば良いというわけではありませんが、行きたいところを決めてから動いたほうが、必要な情報なども入って来やすいでしょう。

『不思議の国のアリス』

この言葉は、『不思議の国のアリス』のルイス・キャロル氏の言葉だそうです。

迷ってしまう、アリス。

行きたいところを決めないことが、迷いにつながるというのはありますね。

行きたいところを決める

迷うときも、ときにはある。ただ、迷ってばかりで時間の浪費になっているのなら、やはりまずは行きたいところを決める。

こういうことが大切ですよね。

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly