「あとでやる」を「いつやるか?」【じぶん進化】

follow us in feedly

Pocket
LINEで送る

時計

「あとでやる」をいつやるか?

今できないことは、「あとでやる」としますよね。

では、その「あとでやる」をいつやるか?

ここが意外と重要かもしれません。

 

「あとでやる」をやらなかったら?

「あとでやる」をやるのを忘れた。

そういうことはありますよね。

それで、済むことなら、それで良いでしょう。

済まないことなら、どうでしょうか。

まずいですよね。

だから、いつやるか?今でしょではないことだとしたら、いつやるか?

 

今日中にやる

結論から書くと、今日中にやる。

こうしておくと良さそうです。

もし今日中にできないのであれば、明日中に。

そして、明日中にできないなら、やる時間をきちんと決めて行う。

そうしないと、結局やらないで終わりそうです。

 

今日中にやるとどうなるか?

今日中にやるようにすると、どうなるか?

いろんなことが終わります。終わって、進みます。

例えば、ブログ。

今日中に書くか、明日書くか。それとも、いつか書くか。

違ってきますよね。

 

「あとでやる」を「今日中にやる」にすると、いろいろと進んでいきます。

 

先延ばししない

要は、先延ばししない。先延ばししすぎないということです。

早く始めれば、早く終わります。

早く終われば、また次のことを始めることができます。

早く手をつけて、早く終わらせると、次に進むことができるわけです。

 

「あとでやる」は、「今日中にやる」

だから、「あとでやる」は、「今日中にやる」

これを意識して、実行していくと、成果が積み上がっていきやすいです。

逆を考えると、よくわかります。

「あとでやる」を「そのうちやる」にしていたら、どんどんやることが溜まっていきます。

いつかやれば良いですが、どんどん溜まってくると、やりたくもなくなってきてしまうでしょう。

次に進めません。

 

「あとでやる」を「今日中にやる」ようにして、どんどん次に進めていきたいですね。

 

今日中にやる

ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編 仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法

▼さらに、ミッションやビジョンについてはこちら
ミッションビジョンアクションブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

follow us in feedly